ネットビジネス初心者に向けて稼ぎ方を具体的に解説しています。このサイトでは、初心者のあなたにも最短で収入が入るような内容が書かれています。メルマガではより秘匿性が高く実践的で、すぐに収入が発生する方法を発信しています。

ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ

未来の自分

2019年冬のボーナスの有効的な使い道

投稿日:

お疲れ様です。

okutoです。
okutoのプロフィール

 

この時期になると、そろそろボーナスが出る会社さんも多いのではないでしょうか?

 

2019年12月現在のある調査によると、2019年の冬のボーナス全体の平均支給額は38万8241円で前年平均より下がったそうです。

 

業種別に見ていくと、製造業は51万7407円、非製造業は36万1833円だそうで、いずれも、前年平均より下がったそうです。

 

でも、ボーナスない会社だってごまんとある訳ですから、出るだけましだと考えなければいけないのかもしれませんね。

 

僕の場合は、大学を出て、入社1年目の夏のボーナスが50万超えてました。

 

因みに、その年の冬のボーナスは100万近かったです。

 

まあ、大企業の1つの良いところではありましたね。

 

それぐらいもらわないと正直やってられない気持ちもありました。

 

それぐらい仕事はハードでした。

 

このサイトのプロフィールでも書いてますが、僕が新卒で入社したのは、「セブンイレブンジャパン」という会社で、残業時間が月平均100時間を超えていました。

 

と、まあ前置きはこれぐらいにして本題に入りたいと思います。

 

2019年冬のボーナスの使い道

2019年冬のボーナスの使い道としてこれをしては絶対にダメ

 

まず、借金がある人は、ボーナスが出てまとまったお金が入ったら、そのお金で全て返済してしまいましょう。

 

負債(借金)があるのに、そこの返済に使わず、何かを買ったりするのは、自分で自分の首を絞めているようなものです。

 

ましてや、負債がある状態で、有馬記念や年末年始のパチンコ・パチスロなどの「ギャンブル」に使おうなどという考え方ははっきり言って論外です。

 

ギャンブルは「必ず胴元(競馬ならJRA、パチンコ・パチスロならお店)が勝つようにできています。」

 

ましてや、年末年始のパチンコ店なんて「もろ回収どき」なので、パチンコであれば、「もの凄く釘を締める」、パチスロであれば「お店にある全台設定1」が当たり前です。

 

そんな状況でお店に行っても負けるだけです。

 

中には、馬鹿みたいに出ている台があるかもしれませんが、それは、パチンコなら「ラッキーなだけ」で、パチスロなら「設定1がたまたまふいているだけ」なのです。

 

これは何も「借金がある人」だけに限りません。

 

「俺は(私は)借金もないんだから、年末年始ぐらい好きなギャンブルやらせてくれよ。」と思うかもしれませんが、全くもって「無駄遣い」以外の何ものでもありません。

 

ですから、借金があろうとなかろうと、決して

 

「ボーナスをギャンブルに使ってしまう」

 

という「愚かな行為」だけは控えるようにしましょう。

 

また、「宝くじ」に使おうと思っている人もいるかもしれませんが、これもはっきり言って「無駄遣い以外の何ものでもない」です。

 

1等、前後賞合わせて10億円が当たる確率は

 

「2,000万分の1」です。

 

パーセントに直すと

 

0.000005%です。

 

因みにこれは

 

東京ドーム(5万5千人収容)365個の中から、たった1人が選ばれるのと同じ確率です。

 

普通に考えて、「絶対に当たりません。」

 

ですから、宝くじ(宝くじもギャンブルの一種です。)にボーナスをつぎ込むなどという行為は間違ってもやってはいけません。

 

前にどこかのユーチューバーが、年末ジャンボ宝くじを1,000万円分買っていましたが、それでも結果は大幅なマイナスでした。

 

どれだけ宝くじが当たらないか分かっていただけたでしょうか?

 

また、クレジットカードの残債も立派な「借金」です。

 

キャッシングしている人は紛れもなく借金です。

 

それらを、ボーナスで返しちゃいましょう。

 

ボーナス全額使っても返しきれないなら、それはそれでいいんです。
少しでも「借金の元金が減った」という事実が大事なのです。

 

同じく、アコム、プロミス、アイフルなどの大手消費者金融や中小のいわゆる「街金」から借りている人も、ボーナスが出たらそのお金を全額返済に充ててください。

 

「借金はとにかく元本を減らすことが大事」

 

です。

 

元本を減らすことにより、毎月返済する金額が減って、結果的に楽になります。

 

なお、闇金から借りている方は返す必要は一切ありません。

 

闇金は、法律で決められた利息を遥かに超えた利率で貸し付けてくるので、あなたに貸した時点で「犯罪」です。(借りたあなたは犯罪ではありません。)

 

ですから、返す義務はないのです。

 

毎日のようにかかってくる取り立ての電話や、直接取り立てに来られているような方は、今すぐ「闇金関係が得意な弁護士に相談して下さい。」

 

Googleで「闇金 弁護士 ○○県(自分の住んでいる都道府県)」と入れればすぐに出てきます。

 

弁護士費用も払えない・・・という方は「法テラス ○○県(自分が住んでいる都道府県)」で検索してください。

 

それで解決します。

 

★2019年冬のボーナスの使い方ここまでのまとめ

■借金がある人はボーナス全額借金に回せ

■ボーナスは絶対に競馬に使うな

■ボーナスは絶対、年末年始のパチンコ・パチスロに使うな

■ボーナスで宝くじは絶対に買うな

■クレジットカードの残債がある場合はまずそれに回せ

■クレジットカードでキャッシングをしているならそこに回せ

■消費者金融や街金で借りている人はボーナス全額そこに回せ

■闇金で借りている人は返す必要なし

■闇金問題でこまっているならば、すぐに弁護士に相談して解決する

 

2019年冬のボーナスをこんなことに使おうとしていませんか?

50万以上、なかには100万以上のボーナスを手にする方もなかにはいらっしゃることでしょう。

 

そうすると、選択肢がいろいろと広がってきます。

 

ずっと欲しかった4K60インチの大型液晶テレビ、ずっと欲しかったブランド物のバッグ、ボーナスが出たら買おうと思っていた大型家具、高級スーツ、高級なコートなど。

 

100万以上ボーナスが出るよって方は、「車」や「新築の家の頭金」なんてことも考えられるんじゃないでしょうか?

 

でも、ちょっと待ってください。

 

それって、「本当に必要ですか?」っていう話です。

 

まずは、大型テレビ。

 

テレビを持っていない、又は、未だにブラウン管テレビにチューナーをつけて地デジを見ているという人ならわかります。

 

普通に、その「大型テレビ」を購入すればいいでしょう。

 

しかし、「今現在42型の地デジチューナー付きテレビから買い換えたい」という場合は個人的にはボーナスの使い道としてはおすすめできません。

 

何故なら、故障しているならまだしも、普通にテレビが見られる42型のアクオスなり、ビエラなり、レグザなりブラビアを持っている状態で買い替えるのは「かなりもったいないから」です。

 

60インチのテレビにしたその瞬間は確かにかなりの満足感に溢れ、その大きさの映像に感動することでしょう。

 

しかし、人間は「欲深く飽きっぽい生き物」です。

 

半年もすれば、その60インチに慣れてしまって、格別大きいテレビとは感じなくなるでしょう。

 

また、その迫力にも慣れてしまって、買った当初の感動はかなり薄れているでしょう。

 

そして一番厄介なのは、

 

「もっと大きいテレビが欲しくなってくる」

 

という所です。

 

前述したように「人間は欲深い生き物」です。

 

すぐに次のテレビが欲しくなってきます。

 

そうすると、また何年後かのボーナスで今度は75インチのブラビアを買っていることでしょう。

 

これ、非常にもったいないですよね。

 

ですから、「ある程度の大きさの地デジ液晶テレビ」を今現在持っているのであれば、汗水たらして必死に働いてゲットしたボーナスを大型テレビに変えてしまうのは非常にもったいないと言えます。

 

次。

 

「ブランド物のバッグ」

 

これは、「単なる見栄でしかない」ので却下。

 

また、日本人特有の「あの人も持ってるから」とか大抵くだらない理由なので論外。もったいないです。

 

やっと手に入れたボーナスを見栄に使ってしまうなんて。

 

次。

 

「大型家具」これも、「本当に必要ですか?」という話です。

 

例えばソファー。今まで無くても生きてこれたじゃないですか。

 

だったら、わざわざ、ソファーを買う必要はありません。

 

IKEAが儲かるだけです。

 

大型ベッド。これも今まで無くても生きてこれたじゃないですか?

 

お布団で。

 

お布団で生きてこれたんだったら、これからも布団でいいんです。

 

もちろん、体の不調、例えば腰が痛くて、もう布団には耐えられないとかそういう理由なら全然買ってもいいと思うんですよ。

 

でも、「なんか、ベッドの方がおしゃれだから」とか「シングルサイズをダブルにしたい」とかいう理由でしたら、ボーナスをベッドに変えてしまうのは非常にもったいないと個人的には思います。

 

同じくIKEAが儲かるだけです。

 

次。

 

「高級スーツ」これも単なる「見栄と自己満の世界」です。

 

スーツ自体、1着も持っていないから買うんだとなるとまた話は別ですが、そもそもそんな人、子供以外はほとんどいらっしゃらないと思うし、初めてのスーツは「高級スーツ」じゃなくてもいいでしょう。

 

P.S.F.A(パーフェクトスーツファクトリー)で十分です。

 

2万もあれば、青山やコナカの3倍おしゃれなスーツが買えると思います。

 

次。

 

「高級コート」確かにこれからの季節。コートが必須な時期でしょう。でもわざわざブランドものの「高級」コートを買う必要があるでしょうか?

 

これも「見栄と自己満」の世界なので却下。

 

そもそも、そんなコート買っても、室内に入ればすぐに脱いでしまうし、外出中でも、「あなたが思っている程、周りの人はあなたのコートなんて見ていません。残念ながら。。。」

 

イオンモールのちょっとお洒落なお店で十分安価で良いものが手に入ります。

 

次。

 

「自動車」。100万以上ボーナスが出る方は、軽であれば買えるものもあると思います。

 

車を今まで一度も買ったことがなくて、初めて購入される方。

 

地方で、地の利が悪くてどうしても車がないと生活していけない方(いわゆる「車社会」で生活をされている方)。

 

まあ、そもそも車社会で1台も車を持っていないなんて方はほとんどいないと思いますが。

 

お子さんが念願の免許を取得して、そのお祝いに買ってあげるという方。

 

上記に挙げた方なんかは、ボーナスで車を買う。大いに結構だと思いますし、「いいボーナスの使い方」だと思います。

 

しかし、「まだ5年しか乗っていない車を買い替える」とか、「2台目として軽を買ってもいいかな」なんて方にはあまりおすすめしません。

 

何故なら、「5年しか乗っていない車はよっぽど走行距離が高い場合を除いてまだまだ乗れるから」です。

 

また、「2台目として軽を買ってもいいかな」という場合は、動機がぼんやりしすぎているのと、「今まで1台で生きてこれたんでしょ?」っていうお話です。

 

それに、自動車は買って終わりではありません。

 

駐車場代にガソリン代、自動車税に保険代、車検代、その他もろもろのメンテナンス代金がかかります。

 

それを年間に換算するとかなりの金額になることは容易に想像できます。

 

ですから、よっぽど、緊急で必要な場合を除いては、「ボーナスで車を買う」のはもったいないと個人的には感じます。

 

次。

 

「新築の一戸建ての頭金」これは賛否両論だと思います。

 

個人的には、全然ありかなとも思いますし、もったいないしちょっと危険だなとも思います。

 

もったいないなと思う理由としては、今はもはや死語にまでなってしまっている「夢のマイホーム」の時代ではないからです。

 

令和の現在では、「一か所に住み続けることを決定してしまう」という行為はリスクを伴う行為だと判断できます。

 

昨今では、騒音やご近所さんと上手くいかないなどのいわゆる「ご近所トラブル」も増えてきていますし、同じところに住み続けるという行為自体が少しナンセンスだと個人的には思うからです。

 

ですから、いつご近所トラブルに巻き込まれても他に移れるように、個人的には「賃貸」の方がおすすめです。

 

できれば、関東圏内のタワーマンションなんて、セキュリティーもしっかりしていて、壁も厚く、隣の部屋をあまり気にすることなく生活していけるので、いいかなと感じます。

 

ちょっと危険だなと思う理由については、「頭金にする」ということはすなわち「ローンを組む」ということなので、この先、20年~35年ぐらいずーっと家のローンの支払いが発生してしまうからです。

 

昭和の時代は「終身雇用」で、日本の経済も比較的安定していた為、1つの会社に定年まで勤めあげて、退職金ももらえるということが確かにありました。

 

しかし、バブル崩壊以降、日本経済は不安定な状況が続いていて、ここ3年に限っていえば景気は悪化しています。

 

そして、今まであり得なかった「誰でも知ってる一流企業や大企業が倒産する」という時代です。

 

ということは中小企業では、もっとひどい状態であるとも言えます。

 

もはやとっくに「終身雇用制度」、「1つの会社に定年まで勤めて、退職金ももらえる」という時代は崩壊しました。

 

また、現代社会はストレスで溢れています。

 

いつ何時、ストレスからくる病気になるとも限りません。

 

ですから、家のローンを組んでも、それを最後まで払い続けられる保証はどこにもないのです。

 

以上の理由から、「ボーナスを新築の一戸建ての頭金にするのは、もったいないしちょっと危険かもしれない」と言ったのです。

 

 

★2019年冬のボーナスの使い道ここまでのまとめ

■ボーナスを大型テレビ購入に充ててしまうのは非常にもったいない

■ブランド物のバッグを買うのは単なる見栄と自己満の世界なので却下

■大型家具は本当に必要なのか?

■高級スーツは単なる見栄と自己満

■高級コートはあなた以外の誰も見ていない

■自動車は、緊急で必要な場合や誰かに買ってあげる以外の理由であればいらない

■新築一戸建ての頭金にするのは、いい面と悪い面があるのを承知しておく

 

2019年冬のボーナスの使い道はこれだ!

じゃあ、一体、2019年の冬のボーナスは何に使ったらいいんだよ?

 

という声が聞こえてきそうなので、その辺も書いていきたいと思います。
(※あくまで個人的見解です)

 

2019年冬のボーナスの使い道1 ペットを飼ってみる

個人的におすすめする使い道の最初は「ペットを飼ってみる」です。

 

ペットは家族の一員です。僕も猫を飼っていますが、とても癒されますし、毎日幸せを運んできてくれます。

 

種類にもよりますが、猫なら15万~20万ぐらい。犬は本当にピンキリです。

 

安ければ5万ぐらいからありますし、高いものは、100万を超えます。

 

ただ、ペットを飼うということは、個人的には「自己投資」の一種だと思っています。

 

何故なら、ペットは僕たちの脳に「幸せホルモン」を分泌させる「癒し」を与えてくれるからです。

 

「幸せホルモン」が脳内に分泌されれば、文字通り幸せな気分になれることは勿論の事、「いろいろなことへの意欲が増す」、「不安な気持ちが解消される(感情が安定する)」、「小さなことでイラつくことが無くなる」などの効果があるからです。

 

生き物を飼うというのはもちろん大変なこともありますが、デメリットよりもメリットの方が非常に大きいです。

 

2019年冬のボーナスの使い道2 家族にクリスマスプレゼントを買う

これは、読んで字のごとくです。

 

普段はちょっと手の届かない、家族が欲しがっているものを買ってあげることによって、その人が喜ぶのはもちろんのこと、自分も幸せな気分になれるはずです。

 

2019年冬のボーナスの使い道3 親孝行に使う

「親孝行をしたくなった時には親はもういない」という言葉があるぐらいです。

 

親が亡くなってから後悔しても遅いです。

 

親が生きているうちにたくさん親孝行をしておいてあなたに損はないはずです。

 

しいては、自分の満足感にもつながります。

 

2019年冬のボーナスの使い道4 海外旅行に行く

日本と言う狭い島国にずーっと居ては、自分の価値観が凝り固まってしまい、成長ができません。

 

海外(治安の悪い国は避けましょう)に行って知見を広げ、見聞も広めることによって、あなたの頭の中には、今まで思いもつかなかった発想や考えが出てくるかもしれません。

 

また、日常を忘れてリラックスすれば、帰国後もいい気分で次の仕事に取り組めるでしょう。

 

海外旅行は個人的には本当におすすめですし、これも一種の「自己投資」だと考えています。

 

2019年冬のボーナスの使い道5 親戚の子供に少し多めにお年玉をあげる

これも、読んで字のごとくです。

 

親戚づきあいが円滑になるのはもちろんのこと、非常に有効な投資だと個人的には感じています。

 

 

以上、上に挙げた5つの使い方は全て僕自身が会社員時代にボーナスをもらっていた時にやっていたことです。

 

どのやり方も

 

「全て"自己投資に近い"」

 

と個人的には考えます。

 

やはり、「お金」というものは、「使う」ものではなく「投資」するものだと思います。

 

「投資」と言っても色々ありますが、僕の見解としては、「自己投資」が一番「ローリスクハイリターン」だと感じています。

 

★ここまでのまとめ

■ボーナスでペットを飼い始めろ

■ボーナスで家族にクリスマスプレゼントを贈ろう

■ボーナスで親孝行しよう

■ボーナスで海外旅行に行こう

■ボーナスをお年玉にしよう

 

2019年冬のボーナスの使い道 総まとめ

人それぞれ価値観が違いますし、あなたが一生懸命働いた結果、貰ったボーナスなので、何に使ってももちろんあなたの自由です。

 

しかし、「有効的な使い方」をした方が、より自分が幸せになれると僕は個人的に感じます。

 

今回の記事が、あなたの2019年のボーナスの使い道に少しでも参考になれば幸いです。

 

ではまた次回お会いしましょう。

 

okutoの「豪華特典付き無料メール講座」のご案内

不特定多数に公開してしまうブログでは
"とてもじゃないけど書けない過激な裏話"などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので
ぜひぜひ、一度登録してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓

豪華特典付き無料メール講座に登録する

-未来の自分
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.