ネットビジネス初心者に向けて稼ぎ方を具体的に解説しています。このサイトでは、初心者のあなたにも最短で収入が入るような内容が書かれています。メルマガではより秘匿性が高く実践的で、すぐに収入が発生する方法を発信しています。

ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ

YouTubeに投稿

YouTubeに動画を投稿する方法は?

更新日:

 

この記事では『YouTubeに動画を投稿する方法』を解説しています。

 

撮影に必要なツールや環境とは?

動画の撮影は、ビデオカメラ、デジタルカメラ、スマートフォンやタブレットといった身近な機器で簡単に行うことができます。動画編集も高機能の無料ソフトが普及している他、YouTubeにも動画編集機能があるので手軽に行えます。

 

撮影用のカメラや機材

ビデオカメラをはじめ、動画撮影機能のついたデジタルカメラやスマートフォン、タブレットやパソコンのウェブカメラなど、ほとんどのツールでYouTubeにアップロードできる動画を撮影できます。
必要に応じて、カメラを固定する三脚を用意しましょう。

 

■デジタルビデオカメラ

解像度が高く美しい動画を撮るにはやはりデジタルビデオカメラが最適です。
最近では、低価格帯のカメラでも高性能のものが普及しています。

 

■デジタルカメラ

最近のデジタルカメラのほとんどに動画撮影機能がついています。
高価格帯のデジタル一眼レフカメラの場合、美しい写真のような動画を撮影することもできます。

 

■スマートフォン、タブレットなど携帯端末

携帯端末での動画撮影も、最近はデジタルビデオカメラに比べても遜色ない画質になっています。操作性は劣りますが、手軽に撮影ができて便利です。

 

■三脚

手振れを防止するためには三脚を使いましょう。カメラを左右や上下に回転させる操作ができるようにパンハンドルがついたものがおすすめです。

 

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

 

パソコンとインターネット環境

撮影した動画データは、SDカードなどの「メモリーカード」や「USBケーブル」の接続によってパソコンに取り込むことができます。
最近のパソコンは動画の取り込み・編集・アップロードするためのスペックを十分に備えていますが、古い型のパソコンを利用する場合は注意が必要です。
また、インターネット回線も最近は速度の速い光回線やADSL回線が普及しているので、動画のアップロードについてもほぼ問題ないでしょう。
しかし、低速度のADSL回線などを使用している場合はあまり適しません。

 

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

 

動画編集ソフト

パソコンに取り込んだデータを編集するには、動画編集ソフトを利用します。
ソフトはWindowsの「ムービーメーカー」やMacの「iMovie」などを使い、ムービーのトリミングの他、テキストを入れたり、BGMを入れたり、写真を挿入したりしてムービーの質を上げていきましょう。
ただし、これらのソフトがなくても、YouTubeの動画編集機能を使えば、動画の明るさや色味、コントラストを調整したり、前後の不要な部分をカットするなど簡易的な編集作業を行うことができます。

まずは、こちらで動画編集に慣れるとよいでしょう。

『ムービーメーカー』↓

『ムービーメーカー』は
こちらからダウンロードできます。

 

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

 

動画の投稿手順や制限を把握しよう

動画をYouTubeに投稿するには、「撮影」「パソコンへの取り込み」「編集」「投稿」という手順で行っていきます。
また、投稿できる動画の長さやファイル形式などについて制限があることを知りましょう。

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

 

動画の投稿手順

1.デジタルビデオカメラやスマートフォンなどで動画撮影を行います。

2.パソコンに撮影した動画を転送します。
メモリーカードをパソコンに接続するか、USBケーブルで撮影に使用した端末を直接接続して、動画データをパソコンに取り込みます。

3.パソコンに取り込んだ動画を動画編集ソフトで見やすいように編集します。

4.YouTubeに動画をアップロードします。
その際に動画のタイトルや説明文、公開範囲などを設定します。

※「動画の投稿方法」については下記の記事参照
https://netdekasegou31.com/dekirukoto/

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

 

YouTubeに投稿できる動画の形式

動画にはその保存する形式(フォーマット)に様々なタイプがあります。
最近のほとんどのデジタルカメラやスマートフォンの動画形式は、YouTubeでも対応しています。もし、対応していない形式で保存された動画を投稿したい場合は、動画編集ソフトや動画ファイル変換ソフトで、YouTubeがサポートしている動画形式に変換する必要があります。

★動画編集ソフト
『ムービーメーカー』

★動画ファイル変換ソフト
無料動画変換ソフト一覧

 

YouTubeでサポートされている動画形式

・MOV、MPEGPS、AVI、3GPP、MPEG4、FLV、WMV、WebM

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

 

投稿できる動画の長さ

YouTubeに投稿できる1本の長さは、デフォルトで15分まで、ファイルサイズは上限2GBに設定されています。
もし15分以上の動画や2GB以上の動画を投稿したい場合には

電話番号を使って認証を行う必要があります。

上限を引き上げると、最大20GBの動画をアップロードできるようになります。

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

 

動画を投稿しよう

それではパソコンから動画をYouTubeに投稿してみましょう。
基本的には、投稿したい動画のファイルを選択すれば、自動的にアップロード処理をしてくれるので、非常に簡単です。
また、投稿した動画の管理画面も確認しておきましょう。

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

動画を投稿する

YouTubeにアクセスし、カメラマークをクリックします↓

『動画をアップロード』をクリックします↓

『アップロードするファイルを選択』をクリックします↓

アップロードしたい動画を選んで、「開く」をクリックします↓

すると、アップロードが始まります。
100%になるまで待ちます。
100%になったら、下図赤枠の『公開』をクリックします↓

これで、YouTubeへの投稿は完了です。

 

okutoの「豪華特典付き無料メール講座」のご案内

不特定多数に公開してしまうブログでは
"とてもじゃないけど書けない過激な裏話"などは、
メルマガの方でこっそりと公開しています。

無料ですが、決して「無料」とは思えないようなクオリティだと思います。

メルマガ限定の無料プレゼントや、限定企画なども用意していますので
ぜひぜひ、一度登録してみてください。

↓↓↓↓↓↓↓

豪華特典付き無料メール講座に登録する

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

■関連記事

ユーチューブのアカウントを作成しよう!

YouTubeでできる事ってなーに?

そもそもYouTubeって何って話?

★『YouTubeを使って稼ぎたい』方はこちら↓

【yuu式】Giga Tube+エビルユーチューバーセット購入限定特典はこちら

-YouTubeに投稿
-, , , , ,

Copyright© ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.