会社にバレずに稼げるのか

【会社にバレずに稼げるのか】

更新日:

確定申告をすることにより会社にばれるか?

 

 

確定申告をした瞬間に会社に副業が直ちにバレることはありませんが、会社に副業がバレる可能性があるとすれば、それは「住民税の金額」による場合です。

 

通常、勤めている会社が本人の給与から天引をして住民税を都道府県・市町村に支払うのですが、住民税は前年度の所得により計算され、毎年会社に通知されます。

 

となってくると、副業である程度稼いで確定申告をしている場合には、勤めている会社で大きな昇給がないのに大幅に住民税があがっている、という状況を察知され、副収入を疑われる可能性というのはあります。

 

それを回避する方法としては、「住民税を自分で納付する」という方法を取ることが出来ます。

 

心配な方は、そういう方法を取ることで会社に副業がバレるリスクを少なくすることは可能です。(勘ぐられる可能性はあるかもしれませんが)

 

 

少しでも副業収入を節税するには?

 

サラリーマンが副業による収入の稼ぎが多くなってきた場合には、いっそのこと個人事業主としての開業届を税務署に提出して、「事業による所得」という扱いにすることにより、節税を図る方法があります。

 

副業サラリーマンは「副業収入-副業経費」が年間20万円以上なら確定申告が必要

 

ということで、副業サラリーマンが確定申告が必要な場合についての説明でしたが、まとめとしては、

 

「副業収入-副業経費」が年間20万円以上なら確定申告が必要

 

ということになりますので、みなさん、自分の収入状況と今年の見込を計算して、事前に税理士を雇うなどの必要があるか、事前に出来る節税方法はないかなど、チェックをしておいた方が良いかと思います。

 

 

 

-会社にバレずに稼げるのか
-

Copyright© ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.