インフルエンサー

インフルエンサー(影響力のある人)に最短・最速でなる3つの方法

更新日:

お疲れ様です。

okutoです。
okutoのプロフィール

今回は『インフルエンサー=(影響力のある人)になるため』
の3つのテクニックを紹介したいと思います。

 

今回の記事を読めば、あなたもインフルエンサー(影響力のある人)になれます。

 

最後までお付き合い頂けたら幸いです。

 

インフルエンサー=影響力を持っている人

インフルエンサーとは、ネットビジネス界で言えばInstagram、YouTube、Twitter等のSNS、ブログなどで影響力を持っている人を指します。

 

今回は、
■自分自身がインフルエンサーになる方法
■インフルエンサーと繋がって、自分の商品を売ってもらう方法

 

の2つのテーマでお送りします。

 

大きく成功する人は

大きく成功する人は

 

『自分がぐんぐん成長している途上で』インフルエンサーと組んでいます。
『社会を巻き込む人たちと自分がぐんぐん成長している途中で組む』ということが大切です。

 

『インフルエンスマーケティング』とは、『有名になるための戦略』です。

 

社会的なインフルエンサーになる為の戦略1

『リスト』の集め方を知らなければいけない。

 

これ、重要です。

 

Facebookを使って、たくさんの人とコミュニケーションをとりましょう。
そして、そこから、メッセンジャーを使って、ライン交換、メールアドレス交換などをします。

 

そうやって、『リスト』をちょくちょく集めていきましょう。

 

Facebookでたくさんの人達とコミュニケーションをとれるほど、影響力は生まれます。

 

最近では、メールアドレスも重要ですが、ラインもかなり重要な「リスト」です。

 

口コミ戦略

インフルエンサーになるためには、『口コミ戦略』も大事です。

 

ブログ、ツイッター、Facebookで、1つ投稿するだけで、『拡散』します。

 

口コミ戦略には、『サプライズ』が大切です。
何故なら、人は『期待値と現実のギャップが開いた時』に反応するからです。

 

ですから、『予想通りのことは人には話さない』事が大切です。

 

周りが想像している現象と実際の現象のギャップが大きければ大きいほど凄いことであって、人はそこに『サプライズ』を覚えます。

 

サプライズな事は人に話したくなるので、『口コミ』で『拡散』されるという訳です。

 

サプライズは定期的に行う必要があります。(サプライズをやるための計画)

 

リアルタイムのイベントに合わせてサプライズを用意しましょう。
例:3月ひな祭り、10月ハロウィン、12月クリスマスなどなど・・・。
1年間のサプライズ計画を立てましょう!

 

インフルエンスマーケティング

インフルエンスマーケティングとは、

 

『1回やってしまったら一気にお客さんが集まるマーケティング』です。

 

学生団体などに働きかければ、学生が集まります。
これは数千円や数万円でできます。

 

大きな影響力を身につけるためには、『口コミ』のマーケティングが、超重要です。

 

これは『サプライズ』によって起こせます。

 

インフルエンサーやソーシャルマーケッター、インスタグラマーは常に

 

『見ている人達の感情を動かしています』

 

例えば、極端な例を言うと
パートナーの結婚記念日にあえて「松屋」に行く

 

面白いじゃないですか。
普通はそういう時って、値段の張るレストランに行ったりしますよね。
その逆をあえてやる。

 

など、普通の人がやらないような事をして、それを、ブログやTwitter、YouTube、Instagramなどで拡散させるのです。

 

『4つ』の感情を動かす戦略

①ソーシャルカレンシー
Facebook、Twitter、YouTube、Instagramに『これすごいでしょ!』というものをアップする

 

②トリガー
共通して世の中の人が思い出してくれる話(東日本大震災やアメリカの9.11など)

 

③自分の気持ち
楽しい、苦しい、イライラしている、怒ってる顔、笑ってる顔、悲しい顔

 

④目
「リーチ」全てのインフルエンサーがこの考えを持っている
リーチとは、出来る限り色んな所で告知をし続けることです。

 

『リーチ』をどうやって増やすのか

リーチの増やし方は二つあります。

 

一つは『アクティブな友達を増やしていくこと』すなわちFacebookの友達を増やしていきましょう。

 

『アクティブな友達』とは、常にFacebookイベントなどに参加している人達です。

 

「Facebookイベント」とGoogleで検索すれば、今、イベントに参加している人が『いきなり』見つかります。

 

そこにいる人たちに友達申請しましょう。
『そこにいる人たち』は『アクティブなユーザー』です。

 

もう一つの方法は
『コラボレーション(JV)』です。

 

すでに、影響力のあるインフルエンサーに直接紹介してもらうことです。
インフルエンサーと言っても中身はごく普通の消費者です。
そんなに身構える事はありません。

 

まずは、あなたの商品を3,000人~7,000人程度の集客力のあるインフルエンサーにあげちゃいます。
これは、あまりに有名なインフルエンサー(5,000人以上)だとやってくれないケースが多いので気を付けてください。

 

3,000人ぐらいの集客力のあるインフルエンサーは「商品をただでくれるなら紹介しますよ!」となります。
そのインフルエンサーが1回でも、あなたの商品(媒体でもOK)の事を紹介してくれたら、そのインフルエンサーの『友達』とも仲良くなれます。

 

そうしたら、次は

 

『あなた自身の事を広めてもらう』

 

という行動に移しましょう。
インフルエンサーにあなたのLINE、Facebookを紹介してもらいましょう。
紹介してもらえれば、あとは、どんどん向こうから、アクションを取ってくれます。

 

最後に

まとめとしましては

 

とにかくFacebook、インスタでお客さんのメールアドレスなりLINEを集めましょう。

 

究極のインフルエンサーは、いきなりやって、Facebookならば一ヶ月1,000イイねを獲得。
YouTubeであれば、一ヶ月100万回数再生までいけます。

 

そういう人は最初から、『インフルエンサーの力を借りています』

 

では、また!

 

Facebookで稼ぐことに興味がある方へ

 

『ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ公式LINE』では上記の内容を具体的に解説しています。
是非、友達追加をお願いします。

 

■関連記事

⇒Facebook(フェイスブック)で集客しようというお話

集客ができる動画作りと集客の自動化を完全公開

好きな事で仕事をしたければ起業はやめておけ!の話

起業したいなら自分のメディアを持つ事とインフルエンサーを使うのが大事だよって話

オンラインサロンについて軽く書いてみた

-インフルエンサー
-, , , , , ,

Copyright© ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.