未来の自分

おこづかい制から脱却しませんか?

更新日:

こんばんは。商材マンです。

 

このブログを読んでいる読者さんは

サラリーマンの方が多いと思いますので

 

ご結婚されていらっしゃるサラリーマンの方にあえて、言います。

 

『あなたはおこづかい制』ですか?

 

また、おこづかい制だとしたら月にいくらですか?

 

2万円ですか? 3万円ですか?

 

『いや、俺はもっともらっている!5万円だ!』

 

という方はラッキーですし、凄いですし、寛容な奥様を

お持ちですね。

 

中には1万円以下という方もいらっしゃるでしょう。

 

これが、昼食も含めて、月に1万円以下であれば

相当キツイはずです。

 

新生銀行の調査によると、サラリーマンのひと月の

平均こづかいは37,428円とのこと。

 

うーん。この3万7千円を多いと取るか

少ないと取るかは、各個人の考え方次第ですが

 

僕は少ないと思います。

 

月に22日働くとして、昼食を、とりあえず700円と設定してみると

昼食代だけで、月に15,400円。

 

ペットボトルの飲み物を毎日1本買うと考えて

ペットボトルをとりあえず1本150円で設定して

150円×22日で、最低限の飲み物代だけで3,300円。

 

昼食+飲み物代だけで月に、18,700円。

 

おこづかい総支給から『昼食代と飲み物代』を引くと

 

18,728円。

 

この約19,000円が実質自由に使える金額となります。

 

皆さんは自由に使える金額が月2万以下で満足してますか?

 

満足してない人の方が圧倒的に多いと思います。

 

月2万弱ですよ、だって。

 

家のローンがあるからしょうがない?

 

車のローンがあるからしょうがない?

 

子供の教育費があるからしょうがない?

 

その気持ちはとても良くわかります。

 

 

しかし、考えてみてください!

 

家族のために、自分がそこまで犠牲になる必要がありますか!?

 

疲れた体で無理やり起きて、急いで、朝食を体に放り込み

 

反抗期の息子や娘は「おはよう」の挨拶さえもしてくれない。。。

 

新聞に目を通せば、暗い記事ばかり。

 

はっと気が付けば、もう家を出発しなくてはいけない時間。

 

だるい体を無理やり起こして、バスに乗り、最寄りの駅まで15分。

 

そこから乗りたくもないぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗ること

1時間半。

 

やっと会社に着くと、嫌な上司に苦笑いで

『おはようございます。。。』

 

上司からは返事なし。

 

部下からは、下に見られているような気がする職場。。。

 

のっそりとパソコンを開いて、本日のメールチェック。

取引先や、業者からのメールがどっさり。

 

『ああ!やってられないぜ!こんなの!無理!』

 

とは、とても言えず、とりあえず仕事を始める。。。

 

メール返信と電話応対だけで午前中は終わっちゃった。。。

やらなきゃいけないことがあったのに。。。

 

気が付けば12時。

 

近くの定食屋でいつもと変わらぬメニューを見て

日替わりランチAを頼み、すぐさま運ばれてくる

『もう既に作ってあったAランチ』を胃の中にかきこむ!

 

時間は12時35分。

 

喫茶店に入り、いつもと変わらずアイスコーヒーを注文。

砂糖は入れたいが、最近、おなかがでてきたしなあー。

とりあえず、ミルクだけ入れよう。

 

コーヒーを飲みながら、眠気と闘い、つかの間の休憩。

今は午後のことは考えたくない。

特に目的もなくスマホをいじる。

 

そうか、明日は雨か。。。

憂鬱だななんて考えていたら、12時55分。

 

『やばい。会社に戻らないと。。。』

 

12時59分ぎりぎりにデスクに戻り、またメールチェック。

良かった。新着メールなし。

 

ここからが大変だ。外回り行かなくては。

 

いつものお客さんを数社周り、頭を下げて仕事を取らなきゃ。

だって営業だもの。

ルーチンを回り終えたが、まだ会社には戻れない。

 

最近、部長から「新規取れ!新規!」とせかされている。。。

 

電話であらかじめアポを取っていた会社へ新規開拓だ!

受付で要件を伝え、待つこと15分。。。

ったく15分も待たせやがってと心の中でつぶやく。。。

 

現れた担当者に名刺を渡すもぶっきらぼうな塩対応。。。

 

とりあえず、会社案内を渡して、一生懸命アピールだ。

担当者は退屈そう。。。

こっちは必死!

 

担当者が最後に一言

 

『とりあえず今は使っている業者さんがあるので、必要になった時に連絡させていただきます(直訳:ウザイ!早く帰れ!)』

 

手ごたえなし・・・。

 

そりゃそうだよな。

 

そんなにすぐに業者変えてくれたら、こっちだって苦労しないよ。。。

 

会社に帰って部長に報告だ。

気が重い。。。

 

「部長、今ちょっとよろしいでしょうか。」

 

「何?」

 

「この間お話した新規のA社行ってきました。。」

 

「うん。それで?」

 

「はい。一通りうちの会社の説明をして聞いてもらいました。」

 

「んで、どう?行けそう?」

 

「いや、今の時点ではわかりません。。。」

 

「えーーーー。頼むよ、そこんとこーーー。」

 

「はい。すいません。直訳:てめーが行け!ぼけが!」

 

部長の機嫌はだいぶ斜め・・・。

 

気が付くと、もう18時。

 

ああ、明日のプレゼンの資料、全く作ってねーよ。。。

パワポ苦手なんだよなー・・・。

 

必死で資料を作り、何度も修正して

気が付けば23時。。。

 

ああ、今日も終電か・・・。

 

23時30分。退社。

 

やばい、走らないと終電に間に合わない・・・。

 

疲れ切った体で駅までダッシュ。

革靴のダッシュってきついんだよな。

 

ぎりぎり間に合った終電は、またまた満員・・・。

おいおい嘘だろ。

ああ、座りたい。

 

1時間半、立ちっぱで最寄り駅に着いたのは午前1時過ぎ。

ああ、バスないや。

また、タクシーか。

タクシー代もばかにならねえんだよなー・・・。

 

家に着けば真っ暗。

そりゃそうだろな。1時半だし。

 

今日は夕食いいや。

もうシャワー浴びて寝よう。

4時間後には起きなきゃいけないし・・・。

 

ああ、何のために働いてるんだろう俺。。。

 

 

といった感じで頑張って、月に使えるお金は2万弱!

 

発狂しますね(笑)

 

 

しかし、安心してください。

 

 

そんな貴方でもできる副業があります。

 

それはずばり

 

『アフィリエイト』です。

 

アフィリエイト?

 

何それって方も多いと思いますので説明します。

 

一言で言うと『他人の商品を紹介することで報酬を得る稼ぎ方』です!

 

アフィリエイトをやれと言っても右も左も分からない

素人が独学でやろうとしても、まず無理です。

 

『1円も稼げません!』と断言します!

 

英語を習おうと思ったら留学するか

英会話教室に通いますよね。

 

それと同じです。

アフィリエイトで稼ごうと思ったら先生を付けるか

参考書を買えば良いのです!

 

世の中には数ある『アフィリエイトの先生及び参考書』が存在します。

値段もピンキリで数千円~何百万まで存在しています。

 

 

 

留学したら何百万単位、英会話教室でもネイティブレベルを目指すなら

最低でも何十万単位必要ですよね。

 

でも、前述した通り、サラリーマンの方が月に自由に使える

金額は2万弱!!

 

何百万なんて論外ですよね!

 

 

でも安心してください。

 

その自由に使えるこづかいを2か月だけ我慢すれば買える

『アフィリエイトの参考書』が存在するんです!!

 

しかも、この参考書を手に取り、

参考書に忠実に従い参考書通りに作業をすれば、半年後には

月のこづかいは数万円UPすることは間違いないです!

 

そして、この参考書通りに作業を続けていけば、1年後に月収100万円も決して夢ではありません!!

 

想像してみてください!!

 

『月収100万円の世界』を!!

 

あなたは、今しょうがなく軽に乗ってませんか?

本当は『ベンツのSクラス』に乗りたいのに!!

 

あなたはかっぱ寿司に行っていませんか?

 

本当は銀座の久兵衛に行ってみたいのに。

 

月収が100万以上になれば、もう我慢しなくていいんです!

 

あなたが、ベンツのSクラスに乗り、銀座久兵衛に行くところを

想像してみてください!

 

 

別次元の生活ができます!

 

僕が絶対的におススメしている『アフィリエイトの参考書』はこれです↓

 

『アンリミテッドアフィリエイトネオ』という名前の参考書です。

 

この参考書を使い、1万人以上の人たちが『月数千円~数億円』稼いでいます!!!

 

とにかく『参考書の指示通り』やれば絶対に稼げます!

 

想像してみてください!!

おこづかい月2万が月100万円になる自分の姿を!!

欲しいものが自由に手に入る自分の未来を!!

 

この記事を読んでいるあなたはラッキーです!!

さあ、月100万円のおこづかいを始めましょう!↓

 

 

 

-未来の自分
-, ,

Copyright© ネットビジネスに挑戦したい初心者の方へ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.